スーツには慣れても

ストッキングには慣れられない今日この頃

レギンスこそ暑いでしょう、と言われるけれどそんなことはないです
きっと素材が違うからなんだろうな…歩きまわって汗かくとひどい

ストッキング履かなくていい職業につきたくなってしまいます






職業といえば

先日インターンの事後学習会に参加した際
グループワークで同じ班になった数理科の男の子から
「人文社会系ってなに勉強してるの?役に立つの?将来何の仕事するの?」と言われました



その子は心底不思議に思っただけのようでしたが
高校時代に“文学部志望”が肩身の狭い思いをしたのを思い出しました

文学部やそれに類する学部に対する認識が甘過ぎるんじゃないかな
それこそ、所謂“国語”を延々と勉強しているのだと思って毛嫌いする人もいるし…

別に「文学」の「部」じゃなくて、「人文科学」の「文」の「学部」なんだけど




とはいえ、肩身の狭さというのもちょっとした被害妄想のようなところもあって
こぞって法学部を志望している勉強のできる子達に対する劣等感を押し込めて
歪んだプライドで自分を保っていた気もします

今となっては高校内の順位やら志望先で背比べしてたこと自体が笑っちゃうなぁ


受験で切羽詰まってるとどんなに客観的になろうとしても難しいから
受験時代に書き殴ってたことを読み返してみると
その当時は冷静に書いてるつもりのことがすっかり進学校病に侵されてたり

高校までの勉強出来る出来ないに縛られてもがいてた自分くらいは
冷静に見られるようになったと思う




今こうして書いてることも
まだまだ好きに勉強してるだけの甘ちゃんだったなー、なんて思い返す日が来るはず

というか来てもらわないと困る



後から読み返して恥ずかしくなるのが嫌なら日記なんて書かなきゃいいんです

開き直れ開き直れ






というわけで
今日は舞台の当日制作のお手伝いに行ってくるよ。つまりスーツ。やっと最初に戻る。

パンフが凄過ぎてちょっとおどろいた
[PR]
by deli-imokenpi | 2010-09-02 08:26 | 日常雑感
<< なにもないそら ただいまとうきょうと >>