実家である


部屋でごろんごろんしながら読書しちゃったりする
なんて幸せな時間なのかしら

だいぶ寒いけど寒いのには慣れてる



受験をふたつ乗り越えた部屋で
大学生になってまで英語を勉強してるかあ、と感慨に浸りつつ

実家通いの人はそれで当然だということに思い至ったり


にしても、ひとり暮らししてても一向に寂しくならないなあ

というか楽しいな…



公演中に心掻き乱されすぎて、今やもう、なんだかすっかり凪いでおります
[PR]
by deli-imokenpi | 2010-12-30 19:01 | 日常雑感
<< 米を料理する人々 たまごとじ >>