ひとつあまったぼたん


連休だから連勤してます。バイト。


新人指導係的な先輩と必ず時間帯がかぶるのです
一挙手一投足を見られていて、ちょこちょこ怒られるのです

GW最も長い時間一緒に過ごしてる人だよーあーたのしいたのしいー



などとふざけている場合でもない

5月はがっつりシフト入れてるし
この1カ月で、もっとまともな働きできるようにならないとね。

お金もらってるんだもの





大学、劇団、最近始めたバイト…と、
どんどん付き合う人の幅が広がってはいるんだけど
宮城時代に磨きに磨いた人見知りが威力を発揮しまくってるんだよなあ
もう少しライトに人付き合いができないものかしら。 


20歳になるまで
見ないふりしてきた自分の悪い癖とか
避けて通ってきた苦手なこととか
逆に簡単だと思って見くびっていたことか、いろいろ

ここ数カ月で次から次へと掘りだし過ぎた。なんだこれ。消化不良。

現状の辛さは大したことない
20年も馬鹿なことをしてきたなぁ…っていう辛さがでかい

でも、まだまだ変われる!たぶん遅くない!っていう方がもっとでかい。





“地方の進学校”的なぬくい場所で
期待と称賛漬けになって机上の空論ばかり得意になっている人は

はやく何かでショックを受けた方が良いと思います。ほんとに。

簡単に言うと
やたら高くなってる鼻をへし折られたり
プライドばかり高くて役に立たない自分に気付いたり

そういうこと




5月半ば、高校の上京組と会うのですが
いわゆる超有名大学に進学した人達ばかりです。

かわいくない子の周りにはかわいい子が多い法則と同じく
おばかなわたしの周りには賢い子が多いのか くっそ


それぞれに高校とは違う経験をしてきただろうし
丸1年会ってない人もいる

高3のときに同じクラスだったあいつがまさか宅飲み会を開くとはね!
もうそれだけで「そんな人だったの!?」だよ。うひひ

みんな、どんな顔でどんなことを話す人達になったんだろう

楽しみ。
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-05-03 02:19 | 日常雑感
<< ふたつあまってぽとん ホチキスの上のペン >>