バームクーヘン
大学の授業、というか新しい生活
ようやくきちんと回せるようになってきました



当たり前なのですが、読む本が増えています。

授業関係で読む本だけで次々増えていくのに
授業関係無く読みたい本だってたくさんあるわけで…うう目が痛い。

きらいなことではないから、これは嬉しい悲鳴です。



お芝居関係のことは結構お休みしていたので、活動再開。

他劇団のお手伝いに行ったり
前にお世話になった演出家さんのWSに通ったり
今年の新人公演も始動しました。

節電の関係などで学内施設の利用が厳しいため、外小屋をお借りする予定です。


外小屋となると今までとはかなり勝手が違うわけで
新人たちにとってはプラスもあればマイナスもあるでしょうね

舞台美術にとってはだいぶマイナスです
搬入口も無いちっちゃい小屋での公演となると
今までのような3000だの4000だのバカみたいにごつい舞台は建てられない

となると、大工仕事はだいぶ限られて
もしかしたら全員でやることはなくなるかもしれない
           ↓
新人さん達は最初の半年という大事な時期にタタキスキルを磨けない
           ↓
今後学内施設公演に戻ったとしても、タタける人材不足
           ↓
実現できる舞台プランが限られる


ひぃぃぃぃいいい 舞台美術の技術継承はどこへ…!

他に舞台美術研究的サークルとか無いから全部自前なんだよ!



まあいいや
初めての場所で図面を引いたり、限られた中で舞台を考えたり、も大事。

なんだかんだいいつつ今回は舞台監督メインの参加ですしね
外小屋での舞台監督とかしんどいよー




そんなこんなの平日を過ごしつつ
土日は両日ともバイトをしているので、一番つらいのは土日だったりします。

金曜日が終わると月曜日がきてほしくなるね
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-05-14 01:30 | 日常雑感
<< “明大前で乗り換えて街にでる” ふたつあまってぽとん >>