それならそれで、


f0222358_4555241.jpg



サークル内全体にメールを回す際、
とてもとてもびっくりするような重要な案内だったので

「これは大変なことです!
どれくらい大変かというとわたしが髪を金髪ピンクメッシュにするくらいです!」

と強調してみたところ


 先輩 「え!むぎちゃん髪金髪ピンクメッシュにしたの!?」
 麦   「してないしてない笑 してみたいですけど」
 先輩 「来年あたりしてそう…笑」


というメールのやり取りが発生しました。本来の意図と違う…

勘違いもあれだけど「してそう」ってどういうことですか。




そんなこともあり、
大学入学以来の髪型の変遷を振り返ってみました。

昨年の夏は背中の真ん中に届くくらいまで伸ばしていたものの、
衝動的に結った根元から切り落とし、
見るも無残な散切り頭を冬の公演の役に合わせてショートカットに整え、
その後マッシュに目覚めてどんどん短くしていき、
今年の春以降忙しすぎてまた伸び…

案外ころころ変わってるなぁ
確かに来年あたり金髪ピンクメッシュになってもおかしくな…くない、よ。



去年の春以降の公演の記念写真を見ていても、
明らかに笑顔の質が変わってきています。

レギュラーバイトで接客を始めた前々回公演以降、
なんかこう…瞬間的に一定の笑顔を作ることができるようになってる…


公演のときにしか会わないOBさんに「おお、ずいぶん雰囲気変わったねえ!」と言われたり
久しぶりに会う同期に手を振ったら会釈を返されて「…なんだ笹井か」と言われたり

変わっているつもりはなくても、人は変わっていくもののようです。




来年に期待。
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-09-16 05:27 | 未分類
<< 通気孔 濃いめがなんだ >>