カテゴリ:日常雑感( 69 )
あけましておめでとうございました


年末も怒涛の忙しさでしたが
年始も怒涛の忙しさでしてね


ふわふわと2011年を振り返ってみたりして
あまりの濃度にわたしの頭は処理しきれない様子でした。

嫌なことも、嬉しいことも、どちらも最大まで針が振り切れた1年だったと思います。

20歳の年。




先日観たお芝居に衝撃を受けて、ここ数日間ぐらぐらしています。
正確に言うと、先日観たお芝居「たち」かな。複数形かな。

まんまとぐらぐらさせられています。

もうちょっと心に隙間、作んなきゃ。余裕が無さすぎる。
[PR]
by deli-imokenpi | 2012-01-25 08:00 | 日常雑感
ぐるぐるまわる
f0222358_6212556.jpg


メリークリスマス!



肩を寄せ合って仲良く帰宅するカップル
ケーキ片手にいそいそと帰っていくお父さん
食卓を彩るためのあれこれを買い込んでいるお母さん、
仲間とパーティーをするために材料を買い揃える学生たち、
コンビニの店先でケーキとチキンを売りながら凍えているおにいさん
閉店間際のケーキ屋で疲労の色濃い顔をしたトナカイコスプレのおねえさん

サークルの鍋パーティーで飲酒を堪えた後に夜勤をするわたし。



10歳年上の超絶男前バイトさんが、
「この店で過ごすクリスマス…、あれ、何年目だろう?」と笑っているのが切なかった

仕事とはいえ、こんなイケメンとクリスマスを過ごすのは初めてでございます。
味噌汁をこぼして怒られても、七味唐辛子をこぼして呆れられても
「えへへすみませんえへへ」とにやにやしていました。
イケメンパワーやばい。


少しでもクリスマス気分を味わってもらおうと思って、
ささやかながらカップケーキとパウンドケーキを焼いていって
閉店後に皆さんに振舞ってみました。
好評で何より。


薄力粉と全粒粉にアーモンドプードルを混ぜんこんで、
つぶしたみかん、レーズンと胡桃をごろごろ入れて、
ジュースはほんのちょっと煮詰めて、オレンジキュラソーも少しだけ入れて、
上にはアーモンドダイスを散らして、マーマレードと寒天でグレイズもどきもこしらえて…

自分で食べるだけならもっと適当な材料で適当に作っただろうけれど
“食べてもらう”つもりで作ると、ひとつひとつの行程がやたら丁寧になる。


お菓子作り楽しいなー、と思いつつ

ざくざく野菜を刻んで、炒めたり煮込んだりする方がわたしには合ってる気がするな。やっぱり。
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-12-25 08:28 | 日常雑感
棚から!


前の更新が11月の10連勤を終えたばかりの頃のようですが、
今回はあと数日後から12月の10連勤がはじまるところです…

後輩が「ここ出られないんです><」と言うのを引き受けたりしていたら
知らぬまにずるずると10連勤

かわりに、最近の勤務は早めに上げてもらったり休みにしてもらったりしてますが


この調子だと家の大掃除がおわるかどうかわかりませんね あああ

おまけに課題や課題や課題に加え課題などもあり
その合間をぬって演技指導ワークショップにも通っていたので
それはそれはもう目の回るような日々…

のはずが、案外疲れておりません。



明日のゼミの資料も読んだし、今日はもう寝よう 
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-12-13 00:41 | 日常雑感
ぐるっとまわってもういっかい


ごぶさたしすぎましたね。もう11月です。2011年が終わってしまうー


11月に入ってから昨日まで、バイト10連勤をしておりました。

先月、店に会社側から覆面視察がきていたとか。
その際の報告書を見せてもらったら、
一番印象の良かったスタッフ欄にわたしの名前がありました。

店長が「麦、お前に朗報だぞ」と言うから何かと思ったよ。


先輩方には「報告書見た?麦が褒められてる(笑)」と鼻で笑われました。

総合的に見て“仕事ができる”かと言えばまだまだ未熟なわけで、
笑われても憤慨する余地も無いのですが。
(実際、その日の勤務でまたミスをして怒られた)

でも、ホールに出て接客をする最前線のスタッフとしては、
指導されてきたこと以外にもあれこれと気を配って頑張ってきたのだし
そこを評価されたことは喜んでいいよね。うん。

わーいやったやったー


これから目指すべきは、
ホールしかできないからホールばかりやるのではなくて、
他ポジションも安定してこなせるけれど、ホールで最も光るバイトさんですな うへえ






などとバイトのことばかりですが、地味に観劇にも行き続けています。

ミュージカル要素の強いものから不条理ものまで。

まだまだ食べる
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-11-12 00:44 | 日常雑感
締め切られました


寒くなってきましたね。
バイト上がりにゴミを捨てに行くと、ものすごく星がきれいです。



一時期の暇な日々はどこへやら、最近また繁盛し出したバイト先。


突然電話で応援に呼び出されたり、
上がる予定の時間を大幅に伸ばされたり、想定外の混雑の日もあります。



ラストまで働くと、多めのまかないが食べられるのが嬉しいんですよね。

食材が中途半端に残っているときなどは、
「全部食べちゃっていいよ」と言われてかなりの大盛りを作ってもらったり。

他店の人にお聞きしたら、
まかないで大盛りを食べられる女の子はいないんだとか…


仕事よりも大食いキャラとして評価されるのをなんとかしたい今日このごろです。
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-10-30 15:16 | 日常雑感
左右非対称



バイトの休憩中、もそもそご飯を食べていたら社員さんがやってきた


 「麦は土日って入れるの?」
 「今月は土日にほぼ制限なしですよ」
 「じゃあ、次の日曜日3時間だけ入れる?」
 「夜なら大丈夫です」
 「よかった…。遅刻魔(※前記事参照)に連絡つかなくてさー」

 「奴め…あずきバー3本くらい奢れ。いやもうむしろ箱で奢れ



やはり胃腸の弱い男は信用してはならないようだ








 
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-10-15 00:34 | 日常雑感
左右対称

ご無沙汰です。


大学が始まって、授業にバイトにばたばたいていました。
近隣に大学が多い飲食店なので、新学期は混むこと混むこと…



最も忙しかった日、始業時間になっても連絡がつかないバイトさんがいました。
すぐ来るだろうと思いきや、10分経っても20分経っても現れません。

困った店長から、
「たぶんもう今日は来ないから…かわりにラストまで残ってもらえる…?」 と言われ
まさかの10時間勤務が確定した直後、1時間近く遅刻して現れた遅刻魔君。


 「ごめん、何か食べたいものある?」
 「あずきバー」
 「え?」
 「あずきバー食べたい」
「あずきバーってw」 「渋いよ麦」 「どうしてそのチョイス」


なぜか皆から総ツッコミを受けた…どうして…あずきバーの何がいけないの…



結局、その日はなぜか社員さんがりんごジュースを奢ってくれました。





                          *



大学は、あまり無理に授業を詰め込まないかわりに
家でもじっくり本を読んだり考えたり予習復習をしたり…という毎日

公演に参加していないのが大きいのかもしれませんが、なんとも健全な大学生です。


とはいえ、イギリス演劇とイタリア演劇の授業をとっているし
夏のワークショップで知り合った方々の紹介もあったりして、
演劇に関わる活動範囲はどんどん広がっていってしまっているのです、が。


あれもこれも、でひとつひとつを蔑ろにすることがないように

2年後期の目標。
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-10-13 00:08 | 日常雑感
踏み台流し台


いやあ 疲れたイケメンってのはいいですね!色気や!



そんなわけで
ようやくバイトの仕事にも慣れ、楽しさが分かってきましたよ。
自分なりの工夫をしたり、先輩のサポートに回ったりする余裕もでてきたし。


わたしがいちばん辛かった時期、

「大丈夫?」「どうしたの?」と気遣ってくれたり
怒られたあとに冗談を言って笑わせてくれたり
わたしの好きな賄いご飯をちょっと多目にしてくれたり
そういうバイトさんがいてくれたから、ここまで続けられたようなものです。



今はもう次の新人たちが叱責に心を萎れさせていて、
「わたしもずーっと怒られ続けてしんどかったよ」と言っても信じてもらえません。

泣きそうなくらい悔しい気持ちも分かる
そういうときに優しくされるのが嬉しいのも分かる
でも、今になって一番感謝してるのは厳しく指導してくれた教育係の先輩

アメとムチは使い分けないとね



ああ、昇給が待ち遠しい 
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-09-25 23:26 | 日常雑感
通気孔


拍手でお言葉をいただいていた模様。

見ているかわからないけれど、ごめんなさい今気付きました。



いろんな立場を経験して、
それぞれ辛く思うことは違うけれど、
常に同じ立場にしかいないのでは見えてこないものもありました。


どうして、
寝て起きても吐き気と怠さが抜けないほど疲れて
内臓とい内臓がねじ切れるほど悩んで
満タンにした2リットルペットボトルを石畳に叩きつけて叩きつけて叩きつけて蹴っ飛ばして踏み潰して挙句ペットボトルを何本もバラバラに壊しても尚発散できないくらい怒り狂わなきゃならなかったのか

ぜんぶ「~っていう夢でした★」ってな夢オチにならないかと本気で願ってしまったりしたよ




わたしは根に持つタイプなので
未だに怒りは消えずにむしろ大きくなりつづけているんですが

それはそれ、これはこれ、とできるくらいには成長したんですよ 笑



振り絞るくらいまでいかないとだめですわな

持つべきものは友人

ありがたや。
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-09-16 23:31 | 日常雑感
それならそれで、


f0222358_4555241.jpg



サークル内全体にメールを回す際、
とてもとてもびっくりするような重要な案内だったので

「これは大変なことです!
どれくらい大変かというとわたしが髪を金髪ピンクメッシュにするくらいです!」

と強調してみたところ


 先輩 「え!むぎちゃん髪金髪ピンクメッシュにしたの!?」
 麦   「してないしてない笑 してみたいですけど」
 先輩 「来年あたりしてそう…笑」


というメールのやり取りが発生しました。本来の意図と違う…

勘違いもあれだけど「してそう」ってどういうことですか。




そんなこともあり、
大学入学以来の髪型の変遷を振り返ってみました。

昨年の夏は背中の真ん中に届くくらいまで伸ばしていたものの、
衝動的に結った根元から切り落とし、
見るも無残な散切り頭を冬の公演の役に合わせてショートカットに整え、
その後マッシュに目覚めてどんどん短くしていき、
今年の春以降忙しすぎてまた伸び…

案外ころころ変わってるなぁ
確かに来年あたり金髪ピンクメッシュになってもおかしくな…くない、よ。



去年の春以降の公演の記念写真を見ていても、
明らかに笑顔の質が変わってきています。

レギュラーバイトで接客を始めた前々回公演以降、
なんかこう…瞬間的に一定の笑顔を作ることができるようになってる…


公演のときにしか会わないOBさんに「おお、ずいぶん雰囲気変わったねえ!」と言われたり
久しぶりに会う同期に手を振ったら会釈を返されて「…なんだ笹井か」と言われたり

変わっているつもりはなくても、人は変わっていくもののようです。




来年に期待。
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-09-16 05:27 | 未分類