カテゴリ:日常雑感( 69 )
わたしのピアノ
東京に戻ってきてまず


意味も無くお洒落してすた丼食べに行きました
ひとりでってのがポイントね
カウンター席座って生姜丼食べて水がぶがぶ飲んで帰るっていう 

お気に入りの古着屋さんでセーター買ってきました 
すごいかわいいのメンズなのに1980円なのに

メンズのセーターっていいよね
だぼっと着れるし厚手であったかいしワンピースとかに合わせるの楽しい

古着に抵抗ある人は厳しいかもしれないけれど
古着屋さんのセーターって掘り出し物がある気がするよ
レトロな柄とか幾何学模様とかも着方によっては楽しいし

洗濯が面倒という点を除けばセーターは素晴らしい衣服だ。




明日から授業開始

都市の歴史とか学ばなきゃ
あの授業の試験がとんと見当つかねえ
明後日の哲学とかさらに見当つかねえこわいこわい

明後日は観劇

そしてその翌日はお芝居なことするイベント




中国語やんなきゃ ぐう
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-01-05 20:01 | 日常雑感
女子!


帰省最終日、高校時代の友人エルテスさんとデートってきました


今回の帰省のテーマは
『健康定期な生活&女子の心を取り戻す☆』だったんですが

気付いたら純米大吟醸買って帰って来てました

どういうことだ誰か説明してくれ



服買っても持って帰れないしーとか言ってたけれど
実家に残してたジャージやら白衣は作業着用に持って行こうと思う

なんかもうやだ

かわいくなりたい






4日には東京に帰りまして

6日からは授業再開


掃除洗濯
予習復習
ネットの料金払い込み
奨学金継続願い提出

自分の握力を甘く見た所為で引きちぎってしまった携帯充電器の買い替え

カレンダーの掛け替え(※未だ2009年8月)

あと細かいこと色々



今年はできる女になるぜ!そしてかわいくなるぜ!見てろよ!

ということで、さよなら宮城県。
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-01-04 00:00 | 日常雑感
米を料理する人々

とてもにょろにょろした毎日なので
なぜか2010年を振り返ってみようと思います


 センター失敗した
 二次試験頑張った
 東京の大学に通い始めた
 案外理系の授業も楽しかった

 演劇始めた
 舞台美術難しかった
 でもやればやるほど楽しかった
 見栄とかいろいろ捨てた
 身軽になった

 役者に手だした

 衣装君に助けられた
 やたら頭の回転がはやくて恐かった
 大好きだけど決してこの人には追いつけないと思う

 舞監ちゃんと仲良くなった
 この子無しでは、忙しい毎日を決して乗り越えられなかったはず
 来年から違うキャンパスだと考えるだけで辛過ぎて泣く

 映像と写真の趣味が増えた

 身体を動かすのが楽しくなった

 総合大学はいろんなひとに出会えた
 社会学を志して大学に入ったけれど
 他の学問も面白そうで迷った
 とりあえず首突っ込みまくった
 素敵な友達が増えた
 
 憲法の授業が楽しかった
 
 図書館が幸せな場所だった

 観劇に行くたびに頭がぐちゃぐちゃになって楽しかった
 観るのも聴くのも読むのと同じくらい大切だと分かった

 クリスマスは街に繰り出してみんなでげらげら笑ってた
 
 部室でご飯食べたりした

 電車乗り継いでいろんなところに行った


 東京がそこそこ好きになった

  




このブログも相当適当になったものだ

昔はきちんと書こうという努力をしていたのに
最近一日のうちに考えることが多すぎて
しかもどんどん内側に向いていくから

ブログなんていうパブリックな場所でどうこうできなくなってきてしまった





それでも書くもんは書き続けてやるぜ




2011年も、毎日できるかぎりのことをして、楽しく生きていこ
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-01-02 18:29 | 日常雑感
実家である


部屋でごろんごろんしながら読書しちゃったりする
なんて幸せな時間なのかしら

だいぶ寒いけど寒いのには慣れてる



受験をふたつ乗り越えた部屋で
大学生になってまで英語を勉強してるかあ、と感慨に浸りつつ

実家通いの人はそれで当然だということに思い至ったり


にしても、ひとり暮らししてても一向に寂しくならないなあ

というか楽しいな…



公演中に心掻き乱されすぎて、今やもう、なんだかすっかり凪いでおります
[PR]
by deli-imokenpi | 2010-12-30 19:01 | 日常雑感
たまごとじ




明日から4日まで実家に帰らせて頂きます


主張してみた




いろいろと疲れてしまったので、実家でごろごろしてきます




あ、高速バスは人生について考えを巡らすのすら馬鹿馬鹿しいほど暇なんで
メールでしりとりしてくれる馬鹿馬鹿しい根性の人募ります
[PR]
by deli-imokenpi | 2010-12-28 20:14 | 日常雑感
じゃあね、
そんなわけで24日の夜は寂しい男の子と街に行ってきましたよ

正確に言うと劇団同期の寂しい男の子
演出によって制作君、衣装君、わたしが招集されたわけです
男3女1、つまりわたしは女子換算されてません

 同期女子 「ねえ、笹井はそこで男の友情育んでる場合なの?」

うるさいわよ



わたしがカメラを回しだすと
最初はやめろやめろと騒いだくせに
どんどんバカなことをやってくれる野郎ども

腹式発声、重心移動、パントマイム…やってることが劇団らしいとはいえ
いかんせんそのテンションがバカな学生なのでもう残念過ぎる

たのしかったからいいけどさ





帰りのナンパで一番面白かったやつ

すれ違った後に「ちょっとストップ!かわいい!ちょっとかわいい!」
近づいてきて「あれ、近くで見るとかわいくない…」



「失礼な」
「大丈夫だ笹井、遠くから見たらかわいいんだ」
「そうそう、近付かなきゃええんやろ」
「どこまでセーフから試さなきゃ」
「300、600、900、まだですか?1200、1500…あ、OKです! みたいな」
「なんでミリ単位」
「職業病やな」


君たちも充分失礼
[PR]
by deli-imokenpi | 2010-12-25 14:06 | 日常雑感
とるにたら


24日も25日もバイトが無くなったぜ☆ 
と報告したら

「フラれたー」「フラれたー」「フラれたー」

と楽しげに三重唱されてイラっとしました。何なの勝手に横浜行けし。笑




衣装君に 俺24日どフリーやで、と言われたのを
いやそんな言葉に喜んで乗っていたのでは私の名が廃る!
という妙な意地で突っぱねたのを結構後悔

案外だれもわたしに構ってくれないじゃないか お前ら5限出ろよ…



たしかにね

すっぴん髪ぼさぼさで小汚い恰好して大工の真似ごとしてる女の子だもの
連日同じツナギで部室泊まって役者の真似ごとしてる男の子しか相手してくれないよね


男性の前でも何もつくろわないことに慣れていく恐ろしさ
終いにはこうやって女の子扱いされなくなって
寂しい男の子の飲み相手にされてしまうのだ




ううう

くやしくなんかない

くやしくなんかないぞ


大事なことだから二回言ってやる
[PR]
by deli-imokenpi | 2010-12-23 23:49 | 日常雑感
みえない


f0222358_614966.jpg



あと1カ月弱、この5人で喋り倒します
[PR]
by deli-imokenpi | 2010-11-06 08:43 | 日常雑感
なにもないそら



アへへっへへふはははほほえいひひひひひっはははっははっふふふふっほほほほっへへへへえねねひひねにひひひぬぬねへへへへへんむおほほほほああおははひいいいひしいいはははははっふへおああふおほほおまふふうううううふえへへへはははふふあっひははおへへへへふっへへんむははおえいぎいひひひふぐふふはああぎひひいしあぎゃうああふえおえおえへおむはっぱっぴぴぴへももふふんんひひひんほほほへへははははっふうぅぅうういいいひあややはあああはああああははははは!







かんじられるすべてのしあわせのげんどをこえた




しあわせ もらったぶんだけ

しあわせ もらったよりもたくさん

わたしも つくる



これから いっかげつ

どんなに つらくても

しあわせ これだけもらえたから


まけない めげない ばてない きれない やめない にげない とまらない




しあわせ
しあわせ
しあわせ

ふふふふ しあわせ ふふ しあわせ ふしあわせ しあわせ しわよせ 

うふふふ




だいすき

だから、

がんばる
[PR]
by deli-imokenpi | 2010-09-03 00:13 | 日常雑感
スーツには慣れても

ストッキングには慣れられない今日この頃

レギンスこそ暑いでしょう、と言われるけれどそんなことはないです
きっと素材が違うからなんだろうな…歩きまわって汗かくとひどい

ストッキング履かなくていい職業につきたくなってしまいます






職業といえば

先日インターンの事後学習会に参加した際
グループワークで同じ班になった数理科の男の子から
「人文社会系ってなに勉強してるの?役に立つの?将来何の仕事するの?」と言われました



その子は心底不思議に思っただけのようでしたが
高校時代に“文学部志望”が肩身の狭い思いをしたのを思い出しました

文学部やそれに類する学部に対する認識が甘過ぎるんじゃないかな
それこそ、所謂“国語”を延々と勉強しているのだと思って毛嫌いする人もいるし…

別に「文学」の「部」じゃなくて、「人文科学」の「文」の「学部」なんだけど




とはいえ、肩身の狭さというのもちょっとした被害妄想のようなところもあって
こぞって法学部を志望している勉強のできる子達に対する劣等感を押し込めて
歪んだプライドで自分を保っていた気もします

今となっては高校内の順位やら志望先で背比べしてたこと自体が笑っちゃうなぁ


受験で切羽詰まってるとどんなに客観的になろうとしても難しいから
受験時代に書き殴ってたことを読み返してみると
その当時は冷静に書いてるつもりのことがすっかり進学校病に侵されてたり

高校までの勉強出来る出来ないに縛られてもがいてた自分くらいは
冷静に見られるようになったと思う




今こうして書いてることも
まだまだ好きに勉強してるだけの甘ちゃんだったなー、なんて思い返す日が来るはず

というか来てもらわないと困る



後から読み返して恥ずかしくなるのが嫌なら日記なんて書かなきゃいいんです

開き直れ開き直れ






というわけで
今日は舞台の当日制作のお手伝いに行ってくるよ。つまりスーツ。やっと最初に戻る。

パンフが凄過ぎてちょっとおどろいた
[PR]
by deli-imokenpi | 2010-09-02 08:26 | 日常雑感