カテゴリ:サークる( 93 )
夜明けに


隣の大学の演劇部さんと交流飲み会


いつもどおり外面マックスでにこにこして
人見知りを押しこめるためにほどよく喋って
またよろしくお願いしますね、お疲れ様ですー!にこ!ぺこっ! で任務終了

接客業で身に付けた笑顔を舐めるでないぞ
たのしかったけどつかれた



たまたまお隣演劇部さんの部長さんが近所にお住みだったので
なんとなく一緒に帰宅しつつ


 「部長とかしてますけど、俺はだいぶネクラなんですよね…」
 「わたしもすごい人見知りで飲み会とかめっちゃ緊張するんですよね…」
 「ふう…」
 「はあ…」
 「うちの劇団は大概が内弁慶な奴等なもので」
 「うちも大差ないですよ…」


なんだよなんだよ、
みんなヒトミシリーならもういっそ無理に盛り上げない飲み会でいいじゃんか
ぼそぼそ話しながら地味に日本酒とか飲む会でいいじゃんか…


そう思いながら帰宅。

笑顔と化粧を落とすなり
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-10-03 00:06 | サークる
マスカット味


久々に腹の底から怒りやら何やらを感じてぐつぐつしていましたが

そうした感情はとても消耗するもので
持続させるほどの持久力もなく
下火となりつつあります


公演中のあれこれについてはお互い非があり
終わったことをどうこういっても仕方がないんですもの

でもそれは公演に関係したことのみであり

最早「人としてそういう性質だ」という部分にまで踏み込む話だったので
そうした「人として」の部分への拒絶はしばらく如何ともしがたいですね。

だって容易に変わりようがないわけでしょう…?



こういうことは時間が必要
カッとなって馬鹿なことをしないように

しばらくはバイト先のイケメンの足首でも眺めて心を落ち着けよう
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-09-08 13:36 | サークる
右向け右!
今日は公演の楽日。

そろそろわたしの舞台監督のお仕事もおわりです

真っ黒い格好で舞台裏介錯をしているわけですが
まずもって黒すぎて 居ることに気づいてもらえない…ああ

コンタクトにして前髪を分けて後ろ髪も結わえているので
久々あったOBさんには一瞬「誰?」という顔をされ
久々あった同期に手を振ったら会釈されました 

うう




わたしの力不足が露呈しまくりな数ヶ月間だったわけですが
わたし以前に新人を、公演を参加者を振り回した作演にも責任はあるんじゃないのかなあ


わたしの能力が作演についていけなかった、と言われればそれまでだとは思うけれど
ただでさえ初舞台の1年生が多いというのに大幅な脚本改訂を繰り返し
しかもそれが必然性のある変更というよりは思いつきや勢いで
期限を設けても設けても「ちゃんとやるから」と押し切られる形

音響、照明、舞台、衣装、すべてが噛み合った仕事をしてほしいといわれたから
できるだけそうしたスタッフがまとまっていけるようにしたかったのに
そんなに改訂を繰り返されて、直前期までばたばたされて、
どんどん余裕がなくなっていく中でどうやって噛み合い続けろというの…?
自分で自分の首絞めてるんですよ?

挙句制作もわけのわからないことを言い出すし



ええ これは言い訳です。全て言い訳です。


たとえ本番脚本があがったのが本番2週間を切ったころであっても
そこからスタッフをまとめ、その脚本の方向性に合わせて修正し、
本番のクオリティを保てるようにすればいいだけの話です。

見に来てくださるお客様には、こんな内輪のごたごたは一切関係ない。
そんなものを含めてお金を払ったりなんかしていない。


でもね、
公演参加者の多くにもうそんな余力が無いのはわかっていたんです。
分かっていたならもっとはやく切ってしまえばよかったかもしれない。
そのほうが、バラバラのまま作演の意思だけが突き抜けていることは無かったんじゃ…
そうすれば、全体的な底上げにはなったんじゃ…
と、思ったりする。

決して脚本がつまらないなんてことはなかったんだから
一度決めた方向性を、もっと深めて…という具合でやっていってほしかった。



わたしは新人公演で新人にマイナスになる辛い思いをさせたくないんです
新人たちにはもっとプラスになる苦労のしかたをさせてあげたかったんです。

初舞台で何をどうしたらいいかもわからない時期に
作演のやや偏った好みだけで構成されたこてこての芝居をつけられて
心も身体もすっかり疲弊させられて。

この芝居が終わったあとのことを作演は考えているんですかね?

結局、最初に思った通りわたしたちは作演が好き放題やるための駒だったんですかね。



疲れているなら仕方ないです、と言ったけれど
作演・制作・舞監の話し合いで「自分からとくに言うことは無い」といって帰宅するのとか
実際ものすっっっごく無責任だと思う。

あなたがごちゃごちゃとひっかきまわしたせいでこんな状況に追い込まれたのに
まるで自分が制作・舞監の小競り合いに巻き込まれたかのような顔をする

メンタル弱いしすぐに機嫌悪くなるしそれを隠そうともしないし


それをなだめすかしておだてて笑えないギャグに愛想笑いして機嫌とって
こんなことをやるために何ヶ月もの時間をつぎこんだわけじゃない




愚痴です。言い訳です。一番お客様に見せてはいけない部分です。


でも 心底疲れました。疲れました。

一緒に仕事したくないと思うことはあっても
人間として嫌いになることなんてまずなかった
嫌いになるのはとても体力がいることだし、なにも良いものを生まないから

でも これで嫌いにならずにいろというのは無理です 

打ち上げで工具持ち出して殴らないように気を付けます
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-09-04 06:45 | サークる
かゆいくらいです。

ご無沙汰です

便りが無いのは良い便り
頼りが無いのは願い下げ


9月あたまに、所属している学生劇団の新人公演が本番を迎えます。

舞台監督と舞台美術をやっています。

学外の劇場を借りてやる初めての公演なので、
なんだかもう分からないことだらけでぴよぴよしています。


演出の機嫌が悪くても、役者が疲労困憊でも、
舞台作業の進みが悪くても、助舞監の体調が悪くても、わたしは元気ににこにこしている

そういう小さなことが、かなり大きい



あと1週間。
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-08-25 23:58 | サークる
だいじょうぶ


鬼の演出、仏の舞台監督


そんな具合の役割分担で

なんだか上手くいきはじめたようなそうでないような



いやはや
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-06-03 23:50 | サークる
かみくだく

新人公演

面倒くさいことになっています




地震以後帰っていないから夏は宮城に帰省したい、ってわがままですかねー

舞台美術と舞台監督兼任するなら舞監は分業制・非ヘッドということで承諾したのに
気付いたらわたししか舞台監督がいないのってどいうことなんでしょうねー
舞美のわたしが書いた図面を舞監のわたしがチェックするんですかー超うけるー

「舞監がいないよりは舞美ヘッドが1年生の方がまだマシ」って
1年生が仕事できるわけないんだから事実上わたしがヘッドワークするんですよねー
なにそれ何の問題解決にもなってないんですけどー超うけるー
ていうか新人公演として破綻してるしーまじないわー


言ってしまえば これ サークル活動なのよね


参加しない? と言われて
前々から参加しようと思っていたから承諾して

とはいえ、わたしにだって色々と事情はございます

その事情がわがままとして公演に迷惑をかけるなら
そんな公演もう降りてしまいたい

でも、「降りてしまいたい」というわがままを通せば今度は公演が成り立たない




数カ月経てば地震の事なんて忘れると思っているのかしら
再現ドラマの「数年後…」みたいにさくっと復興すると思っているのかしら

元気に笑ってれば心配事なんて皆無だと見なすのかしら

自分の好みをごりごり押して他人はばっさばさ切り捨てて
周囲の協力者を、好きなようにやっていくための駒とお思いなのかしら



そんな人がつくるお芝居って何なのかしら

そんな人とつくるお芝居って何なのかしら





ああお腹が空いた
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-05-24 04:20 | サークる
何考えてたの?

f0222358_8201777.jpg


いきてますよ


各種連絡等滞ってますがいきてます

3月1日~3月5日は

買い出しと初回通し稽古があり、
28日の飴雨で延期されたタタキ(大道具作業)があり
朝から舞台の仮組みをしてさらに稽古する日もあり(昨日)
仮組みしたまま稽古して完全撤収する日もあり(今日)、
午前~午後バイトもあり(明日)

…という壮絶な5日間なので いきるだけで精一杯だったりするわけだ


写真は、仮組みした舞台での稽古でございます
めちゃくちゃ荒削りだけど舞台の概要はみえてきた
今まで図面でしかみてこなかった舞台が三次元で現れたときの高揚感

これが四回目の経験ですが、毎回新鮮な喜びを感じます

まだ仮組みだから何も完成してないけれど 笑




ただ、この公演はすこぶる体調がよくて
公演開始直後からノンストップではたらいているにもかかわらず元気です

やっぱり“寝食忘れて”というのは比喩程度にしないとね

寝ると食べるは大事です。





きょうもがんばる
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-03-04 08:22 | サークる
たったらったー

f0222358_061641.jpg



保存液につかる 2week わたし
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-02-26 00:15 | サークる
ひょっとしたあとのこと
やばいなこの忙しさ

忙しさの上に忙しさを塗り込みさらに忙しさを添加した挙句忙しさでラッピングしたようだ



稽古を抜けて舞台の作業にいく

衣装君(今回は衣装スタッフじゃないのに笑)は稽古を抜けてバイトに行く

稽古が終わって部室で作業をする

舞監先輩が炊事をする

バイト終わりの衣装君が部室に帰ってくる

まだ居残り作業してる

「おかえりー」「おう」


「部室はお前らの家じゃねえ」





大道具作業などで今が一番忙しいので
ここさえ乗り切ればまた普通の忙しさなるんですが

料理とか洗濯とかひょいひょいやれてるからまだ大丈夫なのかな
それともこの忙しさに慣れてきただけなのか

なにはともあれ、
食べる寝るをきちんとしないと体壊す
体壊したら芝居やれない

忙しくても無茶な無理をしない、というのがこの公演のテーマです

スマートにスマートに




さて、稽古いってきま
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-02-24 14:40 | サークる
ひょっとしろ運命


劇団の卒業公演でてんやわんやしております

卒業はしないんですけど
舞台美術ヘッドということで

デザインや図面をつくってはそれらと毎日にらめっこ
演出さん舞監さん照明さんと話し合いして話し合いして話し合いして話し合い

先輩方がいなかったら大変なことになりそう…というか
この先輩方がいなくなった後、ちゃんと芝居がやれるのかという不安すら感じる


なにはともあれ最も舞台美術として働いてる公演の気がします

ヘッドだから他スタッフとの調整もぜんぶやるし
何も兼任してないからひたすら舞美の仕事だけできる


舞監ちゃんや衣装君という人達と離れて
今まであまり一緒に過ごしてこなかった人と過ごすようにしているので
新鮮な発見があっておもしろい今日この頃です


つらいけどーがんばるー
[PR]
by deli-imokenpi | 2011-02-18 23:02 | サークる