ゆきつもどりつ


気付けば20歳でした。

生れてから20年経てば20歳になるのです。当然ですね。




誕生日の25日は観劇
前日の24日は『みかこさん』3巻発売記念・今日マチ子サイン会

ずいぶん前から二日間の予定を決めていたのですが、24日はバイト…

サイン会の予約を無駄にするわけにもいかないので
今日マチ子ファンである同期のイケメン(※あだ名)にお譲りしました。



そうしたら
「俺からの誕生日プレゼントってことで」
と、サイン入りの『みかこさん』3巻をもらってしまった

粋なことするなぁー、と思って貰った包みを開けてみたら



f0222358_2245383.jpg



うわああああああ
惚れてまうやろおおおおおおお



見た目も心もイケメンなあまり神聖不可侵となっている同期なので
最早恋心を抱くことすらできないんですよね、残念ながら
劇団のような特殊環境で出会いさえしなければ
もっとふつうにどきどきできただろうに…くそっ…





20代がスタートしてしまったので

とりあえずもう少しまともに生きます。
[PR]
# by deli-imokenpi | 2011-04-26 23:19 | 日常雑感
計画的無鉄砲



おひさしゅうございます


f0222358_1410699.jpg



講義やゼミに出席したり
サークルの新歓担当業務をしたり
アルバイト先で先輩に怒られたりしていたら

いつのまにか桜が咲いて散ってました


いやはやまるで学生のような生活をしているよ。ラーメン食べたい。





中学生のときにおもいついた
「こんなおとなになりたい」という指針、ここ1年ほど忘れてた

受験生時代はあんなに毎日噛みしめてたのに


思いだしてみたら、やっぱり変わって無かった。
[PR]
# by deli-imokenpi | 2011-04-18 03:21 | 日常雑感
19歳
f0222358_1229121.jpg








いや

勉強はだいじなんだけど 

詰め込んだ知識と受け売りを通してしか物事を見られないのはかなしいよ
それでぜんぶわかっているつもりになってるなら
そんなの何もたのしくないじゃない
もっとたのしいことしようよ



わたしたち 机の上でいきてるわけじゃないぜ
[PR]
# by deli-imokenpi | 2011-04-06 12:28 | 日常雑感
20年
放置していたぜ
いきていますよ

実家のネットが復活したという話を聞いて
ブログを思い出して帰ってきました。

被災地から離れた東京ですと
「被災地以外は元気な生活をして経済を回そう!」
といった流れになっておりまして
その利点はよくわかるものの
どうにもこうにも、被災地にも心の一部を持って行かれているような人は
辛さや何やかやを口に出せない雰囲気でございます。
まあ、周りが明るくなることで気持ちの切り替えはできましたが、ね。

元気にしていても心の片隅で沈んでいる人がいるということも覚えていて欲しい。




2年からの専攻が決まりました。

文化や芸術を従来とは違った多角的な見方をしちゃうわよ!
社会や政治とのつながりも掘り下げちゃうわよ!
という

なんともまあ、サブカル系気取りの女子が好みそうな専攻に行きますぜ。


アートの類の“力”とやらでは到底太刀打ちできないようなことが起きていますが
こういう時になって突然「今こそ芸術が」とか言い出す人いるよね
普段からその姿勢でなんかやれよと思ってしまうのだけど
卑怯くさいというかよわっちいわよその力

付け焼刃。



この専攻に進むにあたって
追いかけてみたいテーマはいろいろあるのですが
というか、正確に言うと「あった」のですが

地震以来、
自分の考えていたことがどうにもしっくりこなくなってしまった
現状からかけ離れたところで一人相撲していた
それが嫌だから哲学科じゃなくてこっちにきたのにもう…

専攻は決まったけれど
ここで勉強するぞ、という勢いだけが中身を置いて先走っているきょうこの頃。

そうはいっても、お話をお聞きしたい教授がたくさんいるので
今までの考えに固執し過ぎずもりもり勉強していきます
自分ひとりで結論が出せたら今頃学生やってねーです




1年生の1年間は、
流されたり振り回されたりすることも多くて、挙句自分の殻にこもりがちでした。

2年生の1年間は、自分の外に出ていきます。


わたし大学生だもの
今すぐ何かの役に立つことも大事だけれど
これから先も何かのためになることを身につけるのが今だもの


たぶんね、一番しょうもない生き方は
ああわたし被災地のために何もお手伝いができないわーと言って
なよなよとくずおれっぱなしで勉強にも身が入らない、ってやつだと思うの

被災地の事は忘れない
わたしがするべきことも忘れない



休みになったらもうこの健康な身体を使いにどこへでも飛ぶぞ




12歳で死ななかったのは
19歳のこのときを迎えるためだったのかもしれない

なんて、馬鹿なことを考えてしまったりします




やってくれるじゃねえか神様 見てろよ ふんっ
[PR]
# by deli-imokenpi | 2011-04-06 00:42 | 日常雑感
24時間


東京に転居して、今日で1年です。


きちんと長い文章を書くことができません、この頃

この調子で授業がはじまってしまって大丈夫なのかな




初めての公演不参加により
身体的には大学入学以来の暇な生活です うん、身体的には

ちまちまと片付けるべきことを片付けつつ
周りのスピードに必要以上に引っ張られないように

24時間が24時間として存在しているのがわかるような毎日


ご飯粒数えながら食べてるみたいな気分で生活してます
[PR]
# by deli-imokenpi | 2011-03-28 12:16 | 日常雑感
わらってわらって

さて

3月11日の地震からいろいろありましたね



まずは実家と連絡が直接とれるようになって
津波被害を受けた部分を片付けながらの生活とのこと
ようやく電気が復旧したということで、わたしも久々家の電気をつけてちょっとお祝い

短いメールのやりとりだけでも、あちらの様子が伝わってくるのがうれしい

決して楽観できる状況じゃないのは確かで
ほんとなら一緒にいたいところですが

帰省はまだしません

薄情というならいうがいいさ





公演の本番は中止になり

その後片付けやら何やら、ささやかな打ち上げやら


同期の衣装君は俳優養成所に合格して
最短1年は大学とうちの劇団を離れることに

寂しい、し、劇団としても深刻な戦力減

引っ越しはしないからたまに劇団の様子は見に行く
いずれ作演で公演やりに戻るから待ってろや
そのうちまたご飯食べに家行く

と言われてもね
いないならいないですっぱりいなくなってほしいよね

話してると清々しいくらい芝居のことしか考えてないのが分かるから
そういやこいつはそういう奴であったということを思い出した
わたしと衣装君の間には芝居以外のものはいらんのです


一度にいろいろありすぎて混乱していましたが

ひとつひとつぐちゃぐちゃになった紐をほどいて

自分の生活をきちんと続けられるように

びびりすぎず
前のめりにもなりすぎず


わたしはわたしのやることを
元気に笑顔で張り切ってやっていきます!
[PR]
# by deli-imokenpi | 2011-03-21 21:08 | 大学生活
それでもいきてます


f0222358_1322138.jpg



宮城の実家と連絡がつかない期間はおかしくなりそうでした


わたしは元気です
だから笑って笑って笑ってこの笑顔を日本にばらまくぜ


宮城にいる人、
宮城にいない人
宮城からたまたま出ていた人、
後期試験に出掛けたまま帰れなくなっている人、

知り合いだけでもいろいろな境遇の人がいて
それぞれができることをして、持っている情報を交換して がんばってます



劇団のひとたちも実家を心配してくれた


14日から仕込みが始まる公演なんてやれるかどうかわからないけれど

演劇をやっている側としては
「わたしたちにできること」のひとつが、演劇で人に繋がっていくこと



心を広くして
冷静にものを見て
わからないことはわかるひとに聞いて

大変なのはこれからだけど、立ち直れ日本。
[PR]
# by deli-imokenpi | 2011-03-13 13:27 | 日常雑感